なぜ副業が必要か?

副業



皆さまこんにちは!副業サラリーマンのiedeneです。

突然ですが皆さまはいまのお給料で満足していますか?

仕事が評価されずなかなか上がらない給料。

このまま同じ会社に勤めていて果たして豊かな未来が待っているのでしょうか?

そんな漠然とした悩みを抱えながら、モヤモヤした日々を過ごしている皆さまに、

今回はなぜ副業が必要なのか?についての記事を書きたいと思います。

iedene
今回は私iedeneの経験を元に、副業がなぜ必要か?についてお話しします!
この記事を読んで欲しいのはこんな人

・収入が上がらず貯金も出来ず、将来に漠然と不安を抱えている人
・収入が少ない事で欲しいものも買えず、いつも悔しい思いをしている人
・副業始めたいけど倫理的にNGじゃないかと思っている人


サラリーマンの年収について



サラリーマンの平均年収は450万程度と言われています。

転職サイトの調べでは、年代別の平均年収は

20代 346万円

30代 452万円

40代 528万円

50代以上 645万円

という結果でした。


手取りにするとおおよそ360万程度、月で割ると30万程度となります。

これで家賃10万程度の賃貸住宅に子供2人の4人家族で暮らしていたとすると

生活費は20万、光熱費や食費を捻出したらギリギリではないでしょうか?

とても将来の貯蓄など考えられません。

サラリーマンの現実



しかしこれが平均値だとするとギリギリの生活を強いられている方がほとんどということになります。

会社員として昇給で上がる金額は良くても年数万円。

とても豊かな生活などできません。

お小遣いはせいぜい2万円程度、

お昼はお弁当、飲み物はウォーターサーバー水で凌ぐ生活。

それが現実ではないでしょうか?



1年前まで私もそのような生活を強いられていました。

お金を稼げていないので仕方ないのですが、

一体何のために生きているのか?とさえ思うほど、気持ちは荒んでいました。

副業安定収入について



私は副業をする事で月30〜40万を安定して得ることができています。

サラリーマン月給の平均値と同等の金額になります。



サラリーマンの年収が600万弱、

副業の収入が粗利で400万程度ですので、

副業開始初年度で、年収1千万プレイヤーになることが出来ました。

豊かになる



豊かになるという事は実は精神衛生上も非常に良い事で

何事に対しても余裕を持って対処することができます。

当然本業の仕事にもそのような良い影響が出るので

会社の評価も上がる事になります。



その他にも生活が豊かになる物にお金をかけることができるようになります。

所有を諦めかけていた車の車検も無事通すことが出来たり、

恥ずかしい話ですが、ドラム式の全自動洗濯機を購入し、

洗濯物を干すという家事のタスクが我が家から消えました。

副業を始めよう!



私が経験することができた2019年の副業方法を、

同じ悩みを抱えるサラリーマンの皆さまに共有していきたい。

そんな思いでブログを開設する事にしました。

まだまだ読みにくいブログですが、

副業に挑戦しようとしている皆さまと共に成長できればと思っています。

皆様も勇気を持って副業にトライしていただければと思います。