副業の始め方と本業に与える効果

副業


iedene
皆さま今日は!副業サラリーマンiedeneです!前回までは私の失敗例から学んで頂きたく記事を書きました。今回はそんなど底辺の状態から副業で復活できた経験を踏まえて、副業の方法と本業に与える効果についてお話ししていきます!


“おしえてさん”
副業と言われても何をすればいいか分からないし会社にバレるのも怖いので、なかなか一歩を踏み出せません。初めて副業に挑戦する人にも分かりやすくやり方を解説して欲しい!


iedene
なるほどなるほど。副業を始めたいけどやり方が分からないと言う事ですね。それでは副業をこれから始める方向けにスタートアップの基礎を解説していきますね!




本記事の内容

・副業は何をすればいいの?
・副業はバレないの?
・税金はどうすればいいの?
・副業をする事で本業にも良い影響があるって本当?




記事を書いているのはこんな人!




さて、今回の疑問は副業についてです。

副業を始めるのはいたって簡単です

「一歩踏み出す」ただそれだけです。


副業を始める時に思いつく疑問点を

以下の3項目にまとめました。

・副業は何をすればいいの?
・副業はバレないの?
・税金はどうすればいいの?


皆様の疑問を解決するべく、それぞれの項目についてお話ししていきます!

また、副業をやっていて本当に良かったと思うことがあります。

それは本業にも良い影響をもたらすからです。

その辺りも一緒にお話ししていきます!


本記事の最後に副業サラリーマンのバイブル「転職と副業のかけ算」をご紹介しています。
ぜひ手にとって読んでいただければと思います。


副業は何をすればいいの?



副業は何をすればいいのか?

誰もが最初に疑問に感じるところだと思います。

副業を始めるにあたり、

押さえるべきポイントは以下の3点ではないかと思います

① 本業に支障がない
② 本業と被らない(競合にならない)
③ 具体例



本業に支障があってはだめ

あとで紹介する本にも書いてありますが、

本業あっての副業です。

あくまで生活の軸は本業においたほうがいいと思います。

副業の収入が本業を上回るようなら、

その時次のフェーズ(独立など)を考えればいいのではないかと思います。


本業と被らない、競合とならないのもポイント

これは副業が認められていない会社でバレるリスクを低減させることにもなります。

副業が認められている会社でも

このような規定が定められている場合がほとんどです。

出来るだけ本業から遠い業界で副業をしましょう。


具体例としては

・ブログア、フィリエイト

・自己スキル販売型

・アルバイト

・転売

などがメジャーな副業と言えるかもしれません。

ブログ、アフィリエイト

ブログ、アフィリエイトは誰もが目指す副業だと思います。

私もこれをもう一つの副業の柱にしたく日々頑張っています。

投資(株やFX)と同じで過去の記事が資産になりますので

一番おすすめです。

自己スキル販売型

自己スキル販売型は動画編集、デザイン、翻訳、コンサルなど

自分のスキルを切売りする副業です。

私もこのスキル切売りで副業をしています。

他の人には出来ないスキルをお持ちの方は是非トライしてください。

スキルのマッチングサイト「ココナラ」に登録して仕事の依頼を貰うのが

良いのではないでしょうか?



アルバイト

アルバイトは時間の制約等お勧めできませんが

何から始めればいいか分からない方はやってみて良いかと思います。

とにかく一度会社の給料以外のお金を得ると、

収入に対する考え方がガラっと変わります。

今需要の高い「ウーバーイーツ」もアルバイトになります。

1件配達で500円ですが1日で15,000ぐらい稼ぐ強者もいるようです。

短期バイト紹介の「ショットワークス」で

自分のできる範囲でバイトを探してみてはいかがでしょうか?

公式サイト https://shotworks.jp/


転売

転売については単純に「安く仕入れて高く売る」と言うことで

差額を利益にする副業です。

調べれば色々と利益の出せる商材が転がっています。

メルカリ」は参入ハードルが低く、アプリを使って携帯で手軽に始められるので、

まずは不用品を処分するところからスタートさせるのもいいと思います。

公式サイト https://www.mercari.com/jp/

“おしえてさん”
意外と簡単に始められそうですね!アルバイトやメルカリならハードルも低いです。今日から始められそう!
iedene
思い立ったらすぐ始めてください。日々の積み重ねが力になります。占いや、ライティングなどの特技を生かした「ココナラ」もすぐ始められますよ!

副業はバレないの?



これは私の見解ですが、

自分で会社の誰かに喋らなければ大丈夫ではないかと思います。

意外と人は自分に対して無関心です。

私も割と堂々と副業していますがバレる気がしません。

会社の人間とつながりのある人物と仕事をするのは危険ですが、

よっぽどのことがない限りバレないと思っていて大丈夫でしょう。

“おしえてさん”
バレないなら一安心!

但しバレるとかなりまずいことになると思います。

ひがみ、やっかみが一番タチの悪い感情です。

すぐさま会社で吊し上げられてしまうと思いますのでご注意下さい。

iedene
人に話したくなる気持ちをグッと我慢。言わなければバレません。

税金はどうすればいいの?



年間20万以上の所得がある場合は確定申告が必要になります。

所得が増えると翌年の住民税が増えます。

住民税は会社の給料から天引きされていますから

各市区町村から会社に請求される住民税が増えたことで会社にバレる恐れはあります。

“おしえてさん”
それは困ります!



しかしこれは回避する方法があります。

副業所得分の住民税を個別で納付することが出来るからです。

方法は確定申告書の右下に住民税の徴収方法を選択する欄がありますので

自分で納付に丸すればOKです。

しかし住民税が増えたからといって気にしない経理人事の方がほとんどだと思いますし、

例えば不動産を処分しても住民税は増えます。

会社から何か聞かれたらそのように答えればOKではないかと思います。

iedene
少し住民税が増えたぐらいではバレません。住民税が明らかに増えるぐらいの副業をしていたら、かなりの利益をあげている事になりますよ!

まとめ



・副業は何をすればいいの?

アルバイトでもOK。とにかくまずは無理しない範囲でやってみる。

給料以外のお金を得ることが重要。

・副業はバレないの?

噂や告げ口以外ではバレない。

ついうっかり口を滑らせないよう注意。

・税金はどうすればいいの?

確定申告時の書類の書き方を間違えなければOK。

所得税はきちんと納めましょう。



簡単にまとめると以上のようになるのかなと思います。

長くサラリーマンをやっていると会社からもらえる給料と

自分の労働がリンクしてこないと思います。

自分で働くという事を見直す意味でも副業はやったほうがいいと思います。

iedene
労働者マインドから資本家マインドへ変わる事ができます。これはやらないと分からない感覚です。



また、副業をする事で本業にもいい影響をもたらしたりもします。

全く別の業界から本業に有益な情報が入ったり、

精神衛生が向上し、仕事に対して前向きになれます。

最悪副業を伸ばせばなんとかなるぐらいまで稼げるようになると、

人の顔色を伺う事なく堂々と自分の意見を言えたりもします。

“おしえてさん”
会社での評価が上がれば昇給もありますので、ダブルで収入が増えますね!




副業はノーリスクで誰でも挑戦できますので、

まずはやってみることが一番大事かなと思います。

今の生活を変えるために小さな一歩でもいいので踏み出す勇気を応援しています。



最後に副業についておすすめの本です。

副業会のメジャーリーガーmotoさん著書の

「転職と副業のかけ算」になります。

副業を始める前に色々な本を読みましたが(これらは後日紹介します)

私はこの本を読んで副業を決意しました。

ぜひ読んでもらいたい一冊です。

iedene
この本は本当におすすめです!是非読んでみて下さい!