コロナで先が見えない状況で不安なサラリーマンの皆様へ②

コロナ不況

皆様こんにちは!副業サラリーマンのiedeneです!
まだまだ終わりを見せないコロナショックですが、
現時点で一体何が恐怖なのか?
未だ解明されていない未知のウィルスに対して、
まずは予防をすることしかできない我々。
この先このような生活が何年続くのか検討もつかない状況です。
しかし専門家、有識者の発言や発表を見ていると、なんだか一筋の光が見えてきます。コレを1本のクモの糸にたとえ、確実に自分の懐に手繰り寄せて、隙を見て一気に登り詰めましょう!

iedene
コロナショックとどう向き合うか!?副業サラリーマンの私iedeneがピンチをチャンスに変えるためにモチベーションを上げるべくポジティブな考え方を指南します!皆様も暗くならずに明るく前を向いて進みましょう!道は開ける!

緊急事態宣言は解除されるのか?

まずは緊急事態宣言ですが、大方の見方で5/6に解除されることはないだろうという意見が見受けられます。私も同意見です。
その間今の様な状態が続きますので当然資金がショートする会社が多数出てくる事と思います。職を失う方もたくさん出てくるでしょう。未曾有の大不況に落ち込むと思います。

未知のウィルス、その恐怖

このウィルスの一番厄介なのが未知のウィルスである事です。
私の個人的な見解ですが危険度はインフルエンザと変わりないのではないかと思っています。近くにいて感染する人もいれば感染しない人もいる。そして重症化し命を落とす方もいれば、全く軽症で症状の出ない人もいる。これらが完全に解明されるまではこの状況は続きますが、有効なワクチンと薬が実用化されれば完全に終息するものと思います。

V字回復を逃さない!

終息してから跳ね返りの景気回復が訪れると思います。
その時に合わせて1年ないし2年しっかり準備することが大切になってくると思います。この準備をどれだけやれるかが今後の人生を左右する大きなポイントではないかと思っています。
そう考えると今は落ち込んだ売り上げやカットされた給料に悲観するのではなく、これらは「景気回復時の準備期間として必要な要素」と受け入れれば気分的に楽になると思います。

今何をすべきか?

かと言って何もせず指をくわえていたのでは意味がありません。私たち副業サラリーマンはこの状況こそ最大のチャンスであると認識すべきです。例えば在宅勤務については堂々と副業をする時間が無限にあります。会社のデスクでは出来ない副業が家の机では当たり前のように出来ます。もちろん本業で行われるメールのやり取りやZOOMでのミーティングやリモート会議にはしっかり参加します。そんなことをしていると時間がいくらあっても足りません。まさに今学習し、努力できた人がコロナショックから抜け出した世の中で活躍できる人材なのではないかと思います。

今は耐える時期だと思います。ただ腐ってはいけません。必ずくるチャンスを待って虎視眈々と日々の努力を積み上げる事こそ我々副業サラリーマンに必要なマインドだと思います。